MKB 脱毛 増毛 スキンケア研究所

脱毛 | 増毛 | スキンケアの体験談 | お悩み解決サイト

【鼻毛 | 脱毛 | 処理方法】たかが1本、されど1本 気になる鼻毛の処理

最初は意識しなかったけど同僚の指摘で気づく

元々毛深い体質で、鼻毛も生えている事は自分でも気づいてました。確か中学生くらいから生えていたと記憶してます。高校、大学時代も全く気にした事もなく、更に社会人になってもしばらくは一切鼻毛の事は気にしていませんでした。業務でお客様先に伺う事が増え、何となくですが年に数回工作用とかのハサミで切っていたくらいです。ある日会社の同僚から、鼻から1本毛が出ているよ、と指摘されました。お酒の席だったこともあり、アルコールでの勢いもあったので、はずかしいというより話が盛り上がったのを覚えています。

鏡に映る数本の毛

翌朝いつも通り歯磨きをしながらふと鏡に映る自分の顔を見て、鼻の下から数本の毛がある事に気づきました。今までは生えているのが当たり前じゃん、と思ったのですがその時きちんと処理した方が相手への印象もいいなと思いました。よくお笑いやギャグで鼻毛のネタがあるかと思いますが、正に鏡に映っている自分がネタになっていると思うと行動が必要だと考えました。でもどうやるのがいいのか分からず、今までやっていたハサミでの処理を続けてみました。しかし中の毛が見えないので手探りで切るのが怖く、間違えて皮膚を切って出血した事もありました。更に手前だけを切るようにすると今度はすぐに伸びてしまうので、また鼻から毛が出ている状態となってしまいます。出血しないで、少しでも長く鼻毛がない状態にすればいいか悩んでしまいまいた。

ふと見たYouTubeで見つけた鼻毛ワックス

仕事から帰ってたまたまYouTubeを見てみたら、芸能人が鼻毛処理する番組を見つけました。どうやるのかな?と見てたら温めたワックスをアイスの棒(?)にそのワックスをつけて鼻の穴に入れてるんです。ええ?何これ?しかも棒が鼻穴に入っているので面白いじゃん、と思ったのも束の間、「いいですか?いっせーのせ!」というかけ声でその棒を一気に抜き始めました。かなり勢いつけているので相当痛いのでは、と思ったのですがその芸人さんはそんなに痛がってないようですが、それよりその抜いた棒を見て愕然としました。冷めたワックスに無数の鼻毛がびっしりとくっついているじゃないですか!見た目はかなりグロテスクですが、逆にこれだけ取れるんだ!正にこの方法しかない、と思いました。

仕組みはとってもシンプル

この方法は非常にシンプルで、温めたワックスを鼻の中に入れると冷めたワックスが固くなりワックスに付着した鼻毛もくっつく仕組みです。その状態で棒を引っ張ると固まったワックスについた鼻毛が一気に抜ける仕組みです。1本1本処理する手間もなく、ハサミで粘膜を切る心配もなし、しかも1度でたくさんの鼻毛が根元から抜けるので効率もよいです。手間、面倒が嫌いな私にぴったりな方法です。女性だけでなく、最近男性も鼻毛を気にされる方が増えたので鼻毛ワックス脱毛のお店が多くあります。ネットでもワックス脱毛セットが売っていますが、始めはお店で施術を受けてみようと思います。