友達に誘われて脱毛することに

現在の職業は事務員で、サロンに通っていた時はアパレルショップ店員をしていました。サロンは岐阜県可児市にある個人サロンに行ってました。脱毛してみようと思ったきっかけは、地元の情報誌にキャンペーン価格が掲載されており、それを見た友達に誘われたのですが、前々から興味があった為その場で即決しました。

剛毛?なら永久脱毛しちゃう?

以前からずっと「剛毛」な自分に嫌悪感があり、毛抜きで無理に抜いてはぷくっと腫れて化膿するを繰り返し。更に量が多いので毛抜きでは追っ付かないため、カミソリも併用していました。元々アトピー肌なのもあり、毛抜きで抜いたり、カミソリで剃ったりした後は肌が荒れてしまい、脇の周りなどどんどん黒ずんでいっていました。なのでいっそうのこと永久脱毛してしまえばお肌のケアも楽になるのでは?、という気持ちもどこかにありました。とはいえ、実際にサロンを訪れるのはかなり勇気がいりました。あるあるで、メイクばっちりのイケイケ押せ押せなお姉さんがいろいろ勧誘してきたらどうしよう、などと警戒しながらいきました。とか言いながもその頃、私もそうとうメイクばっちりだったのですが(笑)

いざサロンに行ってみると

少し不安にながら実際にお店に到着してみると明るいお店で安心。しかも行く前はイメージ的には美容一筋的な感じかと思いきや整体もやっているとのことで、アットホームなクリニックのような雰囲気でした。そして対応してくれたのは優しそうなナチュラルな雰囲気の女性で、丁寧な接客だったのでカウンセリング前から一気に安心しました。このお姉さんなら大丈夫という安心感のある女性で話し方も優しく、でも所々いい感じでさばさばとしていたので、不安な私の気持ちをリードしてくれるようなスタッフさんでした。カウンセリングの説明も丁寧で、いっそう安心の上で臨むことができました。

適切なアドバイスが安心感に

説明を一通り聞いて、そしていよいよ施術を受けることに。脱毛といえば飛び上がるほど痛いというイメージだったし、でも脇を見せた時に「うーん、気長に行こうね。うちは期間内なら何回来てもらっても金額変わらないから」と言われて、良心的な対応に安心する反面、私のムダ毛はそんなに手強いのか・・と思ってしまいました。

かゆくなったら冷やす

ある程度は覚悟してましたが、やってみると思っていたより痛くなかったです。なーんだ、なら強度を上げて照射してもらった方が通う回数が減るだろう、と欲が出てしまい、「もっと強くても大丈夫です。」と言ってしまいました。スタッフさんからは初めてだから今日はこんなもんにしておきましょう、ということになりアドバイスもらえたんだけど、ちょっぴり残念でした。実はその通りで、実は施術を終えて友人の車で帰途に着いたら、お姉さんの言っていた意味がよく分かりました。か、かゆい・・・!脇がかゆーい!!「痒くなってもかかずに冷やしてくださいね」と言われていたものの、我慢するのがとっても辛かったです。今日はこれくらいにと言ってもらっていなかったら、どんなにかゆかっただろう・・・と少しドキッと思うほどのかゆみでした。ちなみに友人の方は毛の濃さは同じくらいなのに、全く痒くなかったそうです。

冷やせば大丈夫

とはいえ、次回から冷却ジェルと冷却タオルをクーラーボックスに入れて持参で通い、数回で剛毛は目立たなくなりました。見える見えないに関わらず、チクチクの毛に嫌気がさしていたので、それだけでもすべすべの脇に自分が綺麗な存在になったような気がしてモチベーションが上がります。