脇毛処理してなかった失敗談

私は40代後半でパートで勤めに出ています。私の職種は施設内での清掃をしていました。真冬でも暖房の暑さで汗だくになってしまうので、半袖にハーフパンツといったラフな格好で仕事をしていました。今までは、春先になってくると脇の毛の処理も気にしながらしていたのですが、冬場の長袖を着ている時は、殆ど気にもしませんでした。けれど、冬場でも半袖を着るようになり、私はすっかり脇の処理をする事を忘れていました。ある日、名前を呼ばれて無意識に手を挙げた時、相手は私の顔を見るのでは無く脇を見ていました。しまった!っと思い直ぐに手を下げました。元々、濃くも無く量も多い訳では無いけれど、生えっぱなしの脇毛は、伸びて目立ってしまいます。何も指摘は無かったけれど、やはり女性として脇毛を処理していない事に恥ずかしさを感じました。

脱毛って夏物商品! ドラッグストアで購入

それからは、冬場でも脇毛の処理をし始めたのですが、剃ったり抜いたりは夏場でもしていましたが、黒く点々とした毛根が汚くも見えるし肌もブツブツとした感じが、私は嫌いでした。何か良い商品は無いかな?と仕事帰りのとあるドラッグストアーに行ってみました。商品を探すも夏場ならコーナーを設けてあるくらい種類も豊富なのに、冬の時期は種類も少なく棚の片隅に追いやられていました。品揃えも結構あったので、どれがいいんだろうと三種類程の脱毛クリームを手に取り、商品の説明をじっくりにらめっこしながら、最終的にこれがいいかもと思う1本を決めました。

実際に脱毛クリームを使ってみた

自宅に帰ると、早速脱毛クリームを持ってお風呂場に入り脇にクリームを塗り始めました。白髪染めの様な臭いがしましたが、両脇に塗り終え20分程放置しました。通常は15分程と書いてはありましたが、伸びている私の脇毛は綺麗に抜けるか心配だったので、少し長めに放置をしました。本当にこのクリームで毛が抜けて黒いプツプツが綺麗になるのか?という思いで、何度も脇の下を確認していましたが、白いクリームが透明に変わっていくと、長かった毛が短く縮れ始めていました。私はちょっと嬉しくなり、端の方を指で触ると毛が抜けて指に付きました。これは、良いかも!と思い、20分経ったので布を使い、端からクリームを拭っていくと、布にクリームと黒い点々が一杯付きました。私は綺麗に抜けていく脇毛が面白くて、何度も布で拭いあげ、最後はシャワーでクリームを綺麗に洗い流しました。終わった後、鏡に両手を上げ脇を確認してみると、肌のブツブツ感はありましたが、黒いプツプツは薄くなっていて、脇毛も綺麗に無くなっていました。触った感じもザラつきやチクチク感も無くツルっとした感じになっていて、私は感動してしまいました。

薄くなったし何よりオシャレが楽しめる

それからは、気にせずに手を挙げたり、脇の匂いも気にならなくなりなりました。何より、女性として身だしなみがきちんと出来ていますよっという自分の勝手な思いの自己満足ですが、少しでも綺麗になれた事が嬉しかったです。それからは1週間に一度、脱毛クリームを使っています。脇毛は生えてはきますが、黒いプツプツが薄くなっているので、夏に向けてのオシャレも出来ると思うと、今まで着れなかった服も選べるようになったりと気持ちウキウキしますので、やってよかったと思います。

おすすめの記事