MKB 脱毛 増毛 スキンケア研究所

脱毛 | 増毛 | スキンケアの体験談 | お悩み解決サイト

【アンチエイジング 酸化】最近疲れやすくない?意外と知らない体の酸化

酸化ってそもそも何?

皆さん酸化と聞いてどんなことを連想します?美容系だと酸化防止する為の商品がたくさんあり、体によくないとお思いだと思います。私が最初に聞いた時は中学の理科で酸化って勉強した、と思い出しました。物質は原子の集りでできていますが、その物質に酸素がくっついたりとか、物質に含まれていた水素が外れてしまう現象で、電子を失う化学反応です。身近な例で言えば鉄がさびたりしますが、あれも酸化が起こった結果で鉄に外から来た酸素がくっついた現象なんです。体の中で酸化が起こっていると想像がつきづらいのですが、実は私たちの体にも酸化が起こっているのをご存じでしたか?酸素って生きていく上では必要なものだからいいことなんじゃないの?というイメージもありますが実はそうではないんです。

必要なモノでも凶変?

地球上の生き物が生きている為には酸素は必要です。体の80%は水でできていると言われているお水も酸素と水素の化合物 (元素同士がくっついたもの)ですので、やっぱりいいやつじゃん!とイメージがつくと思います。しかし、元は良い物質であっても他の元素同士でくっついた後の物質によってその性格ががらっと変わってしまうんです。なんだか人との出会いで人生変わったようなところもありますが、例えば先ほどのお水は水素と酸素がくっついたものですが水素だけですと爆発しやすい気体となります。危険な事ばかりではないんです。例えばスーパーなどで有機野菜を売っている事を見かけている事がありますが、有機って水素と炭素の化合物でできているんです。危険だった物質が安全性の高い野菜に育てる為の要素になるなど、変化後の特性ががらっと変わってしまうんです。では体に酸化が起こった時ってどんな事があるのか知りたくないですか?

ひょっとしてお肌の状態も酸化に関係あるの?

体を構成する細胞、皮膚や組織が酸化する事で機能低下、衰えが出てきます。大学の研究結果より老化の原因は酸化水素である事が報告されております。酸化する事で体内に酸化水素が増える事で老化が起こり、身体の運動機能、記憶の低下、内臓機能の低下、しわが増えるなど体の変化が起こってしまいます。また病気になってしまう確率も高くなる原因とも言われています。なので体をサビつかせないようにする事が重要です。

ここまで進歩している!酸化防止の研究

現在研究機関で酸化水素の低下に向けた研究も行われており、それなりの成果が今後出てくる事が期待できます。薬の効果向上や食品などの変化で今後平均寿命が伸びる研究も発表されています。おおよそ平均寿命が80歳くらいと言われていますが、今後100歳を超える方も7万人以上増えると東洋経済でも報道されました。サプリメント、食品、医療の向上が急ピッチで進んでいる事でいろいろな課題も出てくるのではないでしょうか。

日焼けはお肌の老化に更に追い打ちをかける

肌が酸化することではり、シミ、しわが出てくる原因となりますが、そもそも肌機能が低下しているのも事実。そこに日焼けによる紫外線によって活性酸素が発生し肌を酸化させてしまいます。その結果肌細胞が死滅したり機能低下が発生し、皮膚の老化、シミ、ソバカス、しわの原因となってしまいます。いろいろな原因で紫外線が多くなっているので、日焼け止めクリームを塗る (SP5がよいです)や直射日光に当たらないなどちょっとした注意が必要です。

原点が大切!体内で作れる要素を取る

健康を保つ為にバランスよく栄養を取るのも重要です。またサプリメントは通常の食品で取れない分を補給できるメリットとして取られている方も多いと思います。私たちの体で作り出せる要素がありますが、その要素が入っているかを見るのがよいかと思います。また要素が入っていたとしても体の中で吸収されず、排泄されてしまうようではもったいないです。サプリメントのメーカーにはお客様相談窓口の電話があると思いますので、どれくらい吸収されるかを聞いてみて比較するのもよいと思います。栄養素を作り出せると言っても限界があります、1日に必要な量を補うという点で選ぶのもよいですね。

私が実践している行動

どんなに医療が進化しても、自分の体は自分で守る事が大切です。また本当に必要な事は規則正しい生活リズムで過ごす事です。言われてみれば当たり前じゃん、と私も最初思いましたが日々の忙しい生活に追われ、振り返ってみると改善しないと!と思う事が多くありました。ちょっとした事かもしれませんが、まとめてみます。

夜更かしを控える

仕事が深夜業務の方もいらっしゃるかと思いますが、それ以外の日は夜更かしをやめましょう。やることが多くて深夜になる、その気持ち分かりますができる事に限界があるので今日はここまでやろう、と大雑把な予定を立てる事もよいです。その際できない目標は立てないで下さい。先日友人から読書をすすめられたのですが、まずは毎日表紙を触る事をやってみて、と言われました。そんな簡単な事、と思ったのですがこれができないんです。表紙触るだけ、ですよ!なのでそんなこと簡単じゃんで思う目標でまずはスタートして、できるようになったらレベル上げるようにしましょう。

食事はよく噛んで食べる

これも簡単なようでできないんです。噛むことによって満腹中枢に信号を送り、お腹いっぱいと思わせる事ができます。これによって間食による余計なカロリー摂取も控えられるし、なにより消化しやすくなる事で胃の負担も減ります。食事の時間が長くなるもの事実ですが、適切に食事を取る方法としては大切です。30回以上噛みなさいと子供の時言われたのですが、食事の時回数数えられます?私は無理でした・・ので、いつもより長めに噛もうとちょっと意識してます。何回かやっていると食べ物が砕かれた感覚が出てきます。コツとしては、ちょっと意識するだけで友達とご飯食べながらでも気にする事なくできます。

水分補給と軽く運動をする

冬だから水分そんなに取る必要ないのでは?と私も最初思ってましたが、人には発汗作用があり常に体から水分が放出されています。以前は仕事中にコーヒーを飲んでいましたが、今はミネラルウォーターに切り替えています。最近はカロリーゼロの炭酸水もあるので、いろいろテイストも選べます。またカロリー消費という意味では数分歩いただけでは消費されないのは事実です。例えば体重50キログラムの人が1.6キロメートルを20分継続して歩くと約61キロカロリー消費すると計算されます。これも積もればの考えで20分歩くのって以外とできます。おすすめは今まで通った事のない道を散歩するとあっという間に20分たってしまいます。この前行った散歩が自分の中で盛り上がってしまい!1時間くらい歩いていました。ここまでは極端ですが、帰宅前にふらっと散歩するのもよいかと思います。適度に体が疲れて、よい睡眠を取る事ができました。

まとめ

基本的には規則正しい生活リズムと、自分メンテナンスを行う事が重要ですが、数日ではできませんので継続が必要です。私も飽き性で続けらなかったのですが、続けたらどうよくなるのかとわくわくしながらやってます。いつまでもみずみずしいキレイなお肌を保ちたいし、健康でいたい。今の自分って過去続けてきた結果なんだから、いいことを続けたくなりますよね。疲れを貯めない、元気な自分を楽しみたいものです。